Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

22.2.2. クライアントシステムへの OpenLMI のインストール

管理システムと対話する基となるのが、クライアントシステム です。通常のシナリオでは、クライアントシステムと管理システムは別の 2 つのマシンにインストールされますが、管理システムにクライアントツールをインストールして、直接対話することも可能です。

クライアントシステムに OpenLMI をインストールするには、以下の手順を実行します。

  1. シェルプロンプトで root として以下を入力し、openlmi-tools パッケージをインストールします。

    yum install openlmi-tools

    これにより、CIM オブジェクトにアクセスするためのインタラクティブクライアントおよびインタプリターである LMIShell と、そのすべての依存関係がシステムにインストールされます。LMIShell は OpenPegasus が提供します。

  2. 「OpenPegasus 用に SSL 証明書を設定する」 の説明に従って、OpenPegasus 用の SSL 証明書を設定します。

これで、「LMIShell の使用」 で説明されているように、LMIShell クライアントを使用して管理システムと対話できるようになりました。