Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.2.3. サービスの起動

システムサービスに対応するサービスユニットを開始する場合は、root で次のコマンドを実行します。

systemctl start name.service

name を、開始するサービスユニット名 (たとえば、gdm) に置き換えます。このコマンドは、選択したサービスを現行セッションで開始します。システムの起動時にサービスユニットを開始するようにする方法は、「サービスの有効化」 を参照してください。特定のサービスユニットのステータスを確認する方法は、「サービスステータスの表示」 を参照してください。

例10.5 サービスの起動

Apache HTTP サーバー用のサービスユニットは httpd.service です。サービスユニットをアクティブにし、現行セッションで httpd デーモンを起動するには、root で以下のコマンドを実行します。

~]# systemctl start httpd.service