Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.4.3. システムのサスペンド

システムをサスペンドするには、root で次のコマンドを実行します。

systemctl suspend

このコマンドは、システムの状態を RAM に保存し、マシンにある、RAM モジュール以外のほとんどのデバイスの電源を切ります。マシンの電源を戻すと、システムは再起動せずに RAM からその状態を復元します。システムの状態がハードディスクではなく RAM に保存されるので、システムのサスペンドモードから復元する場合は、休止状態からの復元と比べて著しく速くなります。ただし、システムをサスペンドした状態は、停電に対して脆弱となります。

システムを休止状態にする方法は、「システムの休止状態」 を参照してください。