Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.2.2. システムの現在時刻の変更

システムの現在時刻を変更するには、rootdate コマンドに --set オプションまたは -s オプションを指定して実行します。

date --set HH:MM:SS

HH は時間、MM は分、SS は秒 (すべて 2 桁) の数字に置き換えます。

date コマンドは、デフォルトでは、システムクロックをローカルタイムに設定します。システムクロックを UTC で設定するには、コマンドラインオプション--utc または -u を指定してコマンドを実行します。

date --set HH:MM:SS --utc

例3.7 システムの現在時刻の変更

システムの現在時刻を午後 11 時 26 分に変更するには、root で以下のコマンドを実行します。

~]# date --set 23:26:00