Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

25.4.2. Python 例外の検出

abrt-addon-python パッケージは、Python アプリケーション用のカスタム例外ハンドラーをインストールします。次に Python インタープリターは、/usr/lib64/python2.7/site-packages/ にインストール済みの abrt.pth ファイルを自動的にインポートします。これにより、abrt_exception_handler.py がインポートされます。これにより、Python のデフォルトの sys.excepthook とカスタムハンドラーによる sys.excepthook が上書きされ、処理されていない例外がそのソケット API 経由で abrtd に転送されます。

サイト固有のモジュールの自動インポートを無効にして、Python アプリケーション実行時に ABRT カスタム例外ハンドラーが使用されないようにするには、Python インタープリターに -S オプションを渡します。

~]$ python -S file.py

このコマンドでは、file.py を、サイト固有のモジュールを使用せずに実行する Python スクリプトの名前で置き換えます。