Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

25.2.3. 補助 ABRT ツールのインストール

ABRT が検出するクラッシュに関するメール通知を受け取るには、libreport-plugin-mailx パッケージがインストール済みである必要があります。root で以下のコマンドを実行すると、このパッケージをインストールできます。

~]# yum install libreport-plugin-mailx

デフォルトでは、これで通知はローカルマシンの root ユーザーに送信されます。メールの宛先は、/etc/libreport/plugins/mailx.conf ファイルで設定できます。

ログイン時にコンソールに通知を表示するには、abrt-console-notification パッケージもインストールします。

ABRT では様々なタイプのソフトウェア障害を検出し、分析し、報告できます。ABRT はデフォルトで、C および C++ のアプリケーションのクラッシュなど、最も一般的な障害のサポートと共にインストールされます。他のタイプの障害サポートは各パッケージで提供されます。たとえば、Java 言語で作成されたアプリケーションの例外を検出するサポートをインストールするには、root で以下のコマンドを実行します。

~]# yum install abrt-java-connector

ABRT がサポートする言語およびソフトウェアプロジェクトの一覧は、「ソフトウェア問題の検出」 を参照してください。このセクションには、様々なタイプの障害の検出を可能にする対応パッケージの一覧も含まれています。