Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

25.5.2. GUI の使用

ABRT デーモンは、問題レポートが作成されると常に D-Bus メッセージをブロードキャストします。グラフィカルデスクトップ環境で ABRT アプレットが実行中の場合は、アプレットがそのメッセージを取得し、デスクトップに通知ダイアログを表示します。このダイアログの Report ボタンをクリックすれば、ABRT GUI を開くことができます。また、ApplicationsSundryAutomatic Bug Reporting Tool のメニューアイテムを選択して ABRT GUI を開くこともできます。

別の方法では、以下のようにコマンドラインから ABRT GUI を実行することもできます。

~]$ gnome-abrt &

ABRT GUI ウィンドウは、検出された問題の一覧を表示します。各問題エントリーは、障害が発生したアプリケーション名、アプリケーションがクラッシュした理由、その問題が最後に発生した日付で構成されます。

図25.3 ABRT GUI

ABRT GUI アプリケーションのスクリーンショット。

問題の詳細な説明にアクセスするには、問題レポートの行をダブルクリックするか、各問題の行を選択し、Report ボタンをクリックします。その後、指示に従い、問題の記述手順、分析の方法、およびその報告先を判断します。問題を破棄するには、Delete ボタンをクリックします。