Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

26.7.3. GRUB 2 の再設定と再インストール

この方法ではすべての GRUB 2 設定ファイルとシステム設定が完全に削除されます。この方法は全設定をデフォルト値にリセットする場合に使用します。設定ファイルを削除し、GRUB 2 を再インストールすると、破損されたファイルと間違った設定によって引き起こされた障害が修復されます。これを実行するには、root で以下の手順を実行します。

  1. rm /etc/grub.d/* コマンドを実行します。
  2. rm /etc/sysconfig/grub コマンドを実行します。
  3. EFI システムのみの場合は、以下のコマンドを実行します。

    ~]# yum reinstall grub2-efi shim grub2-tools
  4. BIOS および EFI システムについては、以下のコマンドを実行します。

    ~]# yum reinstall grub2-tools
  5. 次のように grub2-mkconfig -o コマンドを実行して、grub.cfg ファイルを再構築します。

    • BIOS ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。

      ~]# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
    • UEFI ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。

      ~]# grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/redhat/grub.cfg
  6. 「GRUB 2 の再インストール」 の手順に従って、/boot/ パーティション上の GRUB 2 を復元します。