Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

1.3.3. インストール後のシステムの登録

インストールプロセス中にシステムの登録をしなかった場合は、以下の手順に従ってインストール後に登録できます。この手順で紹介するコマンドはすべて root で実行する必要があります。

システムの登録およびサブスクリプションの割り当て

  1. システムを登録します。

    ~]# subscription-manager register

    コマンドを実行すると、Red Hat カスタマーポータルのユーザー名とパスワードの入力を求めるプロンプトが表示されます。

  2. 必要なサブスクリプションのプール ID を確認します。

    ~]# subscription-manager list --available

    このコマンドは、使用している Red Hat アカウントで利用可能なサブスクリプションをすべて表示します。サブスクリプションごとに、プール ID を含むさまざまな情報が表示されます。

  3. pool_id を、確認したプール ID に置き換えて、適切なサブスクリプションをシステムに割り当てます。

    ~]# subscription-manager attach --pool=pool_id

システムの登録および Red Hat コンテンツ配信ネットワークサブスクリプションの割り当てに関する詳細は、7章システム登録およびサブスクリプション管理 を参照してください。