Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

1.4.2. ソフトウェアパッケージングとソフトウェアリポジトリーのシステム

Red Hat Enterprise Linux システムにあるすべてのソフトウェアは、RPM パッケージに分類されます。RPM パッケージは、特定のリポジトリーに置かれています。Red Hat コンテンツ配信ネットワークにシステムをサブスクライブすると、/etc/yum.repos.d/ ディレクトリーにリポジトリーファイルが作成されます。

パッケージ操作を管理するには、yum ユーティリティーを使用します。

  • パッケージに関する情報の検索
  • パッケージのインストール
  • パッケージの更新
  • パッケージの削除
  • 現在利用可能なリポジトリーの一覧の確認
  • リポジトリーの追加または削除
  • リポジトリーの有効化または無効化

ソフトウェアのインストールに関連する基本的なタスクの詳細は、「サブスクリプションマネージャーおよび yum を使用したソフトウェアインストールの基本タスクの管理」 を参照してください。ソフトウェアリポジトリーの管理に関する詳細は、「ソフトウェアリポジトリーの管理」 を参照してください。yum ユーティリティーの使用に関する詳細は、9章Yum を参照してください。