Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

26.5.2. メニューエントリーの編集

新しい GRUB 2 ファイルを異なるパラメーターで準備する必要がある場合は、/etc/default/grub ファイルの GRUB_CMDLINE_LINUX キーの値を編集します。GRUB 2 ブートメニューに複数のパラメーターを追加する際と同様に、GRUB_CMDLINE_LINUX キーには複数のパラメーターを指定できることに注意してください。以下に例を示します。

GRUB_CMDLINE_LINUX="console=tty0 console=ttyS0,9600n8"

console=tty0 は最初の仮想ターミナルで、console=ttyS0 は使用するシリアルターミナルです。

/etc/default/grub への変更は、以下のように grub.cfg ファイルの再構築を必要とします。

  • BIOS ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。

    ~]# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
  • UEFI ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。

    ~]# grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/redhat/grub.cfg