Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

9.2.3. パッケージ情報の表示

1 つ以上のパッケージに関する情報を表示するには、以下のコマンドを実行します (ここでは glob 表現も有効)。

yum info package_name…

package_name を、パッケージ名に置き換えます。

例9.8 abrt パッケージ情報の表示

abrt パッケージに関する情報を表示するには、以下を入力します。

~]$ yum info abrt
Loaded plugins: langpacks, product-id, search-disabled-repos, subscription-manager
Installed Packages
Name    : abrt
Arch    : x86_64
Version   : 2.1.11
Release   : 35.el7
Size    : 2.3 M
Repo    : installed
From repo  : rhel-7-server-rpms
Summary   : Automatic bug detection and reporting tool
URL     : https://fedorahosted.org/abrt/
License   : GPLv2+
Description : abrt is a tool to help users to detect defects in applications and
      : to create a bug report with all information needed by maintainer to fix
      : it. It uses plugin system to extend its functionality.

yum info package_name コマンドは rpm -q --info package_name コマンドに似ていますが、追加情報として RPM パッケージのインストール元である yum リポジトリーの名前を提供します (出力の From repo: の行を参照)。

yumdb の使用

以下のコマンドを使用して、パッケージに関する代替情報や有用な情報について Yum データベースにクエリーすることもできます。

yumdb info package_name

このコマンドは、パッケージのチェックサム (および SHA-256 などのチェックサムを算出するためのアルゴリズム)、パッケージのインストール開始に使用されたコマンドラインのコマンド (存在する場合)、パッケージがシステムにインストールされた理由 (user はユーザーがインストールしたことを、dep は依存関係として取り入れたことを意味します) などのパッケージに関する追加情報を提供します。

例9.9 yum パッケージに関する情報を yumdb でクエリー

yum パッケージに関する追加情報を表示するには、以下を入力します。

~]$ yumdb info yum
Loaded plugins: langpacks, product-id
yum-3.4.3-132.el7.noarch
   changed_by = 1000
   checksum_data = a9d0510e2ff0d04d04476c693c0313a11379053928efd29561f9a837b3d9eb02
   checksum_type = sha256
   command_line = upgrade
   from_repo = rhel-7-server-rpms
   from_repo_revision = 1449144806
   from_repo_timestamp = 1449144805
   installed_by = 4294967295
   origin_url = https://cdn.redhat.com/content/dist/rhel/server/7/7Server/x86_64/os/Packages/yum-3.4.3-132.el7.noarch.rpm
   reason = user
   releasever = 7Server
   var_uuid = 147a7d49-b60a-429f-8d8f-3edb6ce6f4a1

yumdb コマンドの詳細は、man ページの yumdb(8) を参照してください。