Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

26.9.3. 新しい GRUB 2 ファイルの設定

新しい GRUB 2 設定ファイルを構築する必要がある場合は、/etc/default/grub ファイルに次の 2 行を追加します。

GRUB_TERMINAL="serial"
GRUB_SERIAL_COMMAND="serial --speed=9600 --unit=0 --word=8 --parity=no --stop=1"

最初の行は、グラフィカルターミナルを無効にします。GRUB_TERMINAL キーを指定すると、GRUB_TERMINAL_INPUT および GRUB_TERMINAL_OUTPUT の値を上書きすることに注意してください。2 行目では、ボーレートやパリティーなどの値を使用中の環境とハードウェアに適合するように調整します。たとえば、115200 のように非常に高いボーレートは、ログファイルの後のタスクに適しています。/etc/default/grub ファイルを変更した場合は、GRUB 2 設定ファイルの更新が必要になります。

次のように grub2-mkconfig -o コマンドを実行して、grub.cfg ファイルを再構築します。

  • BIOS ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。

    ~]# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
  • UEFI ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。

    ~]# grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/redhat/grub.cfg