Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

26.5.3. 新規エントリーの追加

grub2-mkconfig コマンドを実行すると、GRUB 2 は /etc/grub.d/ ディレクトリーにあるファイルに基づいて Linux カーネルと他のオペレーティングシステムを探します。/etc/grub.d/10_linux スクリプトは、インストールされている Linux カーネルを同じパーティションで検索します。/etc/grub.d/30_os-prober スクリプトは、他のオペレーティングシステムを検索します。また、カーネル更新時には、メニューエントリーがブートメニューに自動的に追加されます。

/etc/grub.d/ ディレクトリー内にある 40_custom ファイルはカスタムエントリー用のテンプレートで、以下のようになっています。

#!/bin/sh
exec tail -n +3 $0
# This file provides an easy way to add custom menu entries. Simply type the
# menu entries you want to add after this comment. Be careful not to change
# the 'exec tail' line above.

このファイルは、編集またはコピーが可能です。有効なメニューエントリーには、少なくとも以下のものを含める必要があることに注意してください。

menuentry "<Title>"{
<Data>
}