Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

15.4.2.4. 特別な条件とアクション

Procmail レシピの条件とアクションの前に使用される特殊文字により、解釈の仕方が変わります。

以下の文字は、レシピの条件の行頭でアスタリスク文字 (*) の後に使用できます。

  • !: 条件の行では、この文字により条件が反転し、条件がメッセージに一致しない場合にのみ、適合が発生するようになります。
  • <: メッセージが、指定されているバイト数に収まっているかどうかを確認します。
  • >: メッセージが、指定されているバイト数を超えているかどうかを確認します。

以下の文字は、特別なアクションを実行するために使用されます。

  • !: アクションの行では、この文字は、指定された電子メールアドレスにメッセージを転送するように Procmail に指示します。
  • $: rc ファイルで以前に設定された変数を参照します。多くの場合は、さまざまなレシピによって参照される共通のメールボックスを設定するために使用されます。
  • |: 指定したプログラムを開始し、メッセージを処理します。
  • { および }: 適合するメッセージに適用する追加のレシピを格納するために使用される、ネストされたブロックを構築します。

アクションの行頭に特殊文字を使用しない場合、Procmail はアクションの行がメッセージを書き込むためのメールボックスを指定していると仮定します。