Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

21.2.2. システムモニターツールの使用

System Monitor ツールの Resources タブは、システムのメモリの空き容量と使用量を表示します。

コマンドラインから System Monitor ツールを起動するには、シェルプロンプトで gnome-system-monitor と入力します。この結果、System Monitor ツールが表示されます。また、GNOME デスクトップで Super キーを押してアクティビティーの概要を入力する場合は、System Monitor と入力し、Enter を押します。この結果、System Monitor ツールが表示されます。Super キーはキーボードまたはその他のハードウェアに応じて様々なキーで表示されますが、多くの場合、Windows または Command キーとして通常は Spacebar の左側に表示されます。

Resources (リソース) タブをクリックしてシステムのメモリー使用率を表示します。

図21.2 システムモニター — リソース

システムモニターアプリケーションの Resources タブ

Memory and Swap History セクションでは、System Monitor ツールがメモリーとスワップの使用量履歴をグラフィック表示します。また、物理メモリー (Memory) およびスワップ領域 (Swap) の合計量および使用中の量が表示されます。