Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

21.5.2. lsusb コマンドの使用

lsusb コマンドは、USB バスおよびそれらに接続されているデバイスの情報を表示します。システム内にあるすべての USB デバイスを一覧表示するには、シェルプロンプトで以下を入力してください。

lsusb

これは、以下のようにデバイスのシンプルな一覧を表示します。

~]$ lsusb
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
[output truncated]
Bus 001 Device 002: ID 0bda:0151 Realtek Semiconductor Corp. Mass Storage Device (Multicard Reader)
Bus 008 Device 002: ID 03f0:2c24 Hewlett-Packard Logitech M-UAL-96 Mouse
Bus 008 Device 003: ID 04b3:3025 IBM Corp.

-v コマンドラインオプションを使用すると、さらに詳細な出力を表示することもできます。

lsusb -v

たとえば、以下のようになります。

~]$ lsusb -v
[output truncated]

Bus 008 Device 002: ID 03f0:2c24 Hewlett-Packard Logitech M-UAL-96 Mouse
Device Descriptor:
 bLength        18
 bDescriptorType     1
 bcdUSB        2.00
 bDeviceClass      0 (Defined at Interface level)
 bDeviceSubClass     0
 bDeviceProtocol     0
 bMaxPacketSize0     8
 idVendor      0x03f0 Hewlett-Packard
 idProduct     0x2c24 Logitech M-UAL-96 Mouse
 bcdDevice      31.00
 iManufacturer      1
 iProduct        2
 iSerial         0
 bNumConfigurations   1
 Configuration Descriptor:
  bLength         9
  bDescriptorType     2
[output truncated]

利用可能なコマンドラインオプションの一覧は、lsusb(8) の man ページを参照してください。