Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

23.6.2. データベースへのメッセージのエクスポート

ログデータの処理は、テキストファイルではなくデータベース内で実行するとより速く、より便利なものになります。使用される DBMS のタイプに基づいて、ommysqlompgsqlomoracleommongodb などの出力モジュールを選択します。別の方法としては、libdbi ライブラリーに依存する一般的な omlibdbi 出力モジュールを使用します。omlibdbi モジュールは、Firebird/Interbase、MS SQL、Sybase、SQLite、Ingres、Oracle、mSQL、MySQL、および PostgreSQL のデータベースシステムをサポートします。

例23.16 データベースへの rsyslog メッセージのエクスポート

rsyslog メッセージを MySQL データベースに保存するには、/etc/rsyslog.conf に以下を追加します。

module(load=”ommysql”)

. action(type”ommysql”
server=”database-server”
db=”database-name”
uid=”database-userid”
pwd=”database-password”
serverport=”1234”)

最初に出力モジュールが読み込まれ、その後に通信ポートが指定されます。上記の例では、サーバー名、データベース名、認証データなどの追加情報は、最後の行で指定されています。