Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

23.10.2. アクセス制御

デフォルトでは、root 権限のない Journal ユーザーは、自身の生成したログファイルしか見れません。システム管理者が特定のユーザーを adm グループに追加すると、これらユーザーはすべてのログファイルにアクセスできるようになります。これを実行するには、root で次のコマンドを実行します。

usermod -a -G adm username

ここで、adm グループに追加されるように、username をユーザーの名前に置き換えます。次に、このユーザーは、rootユーザーと同じjournalctlコマンドの出力を受け取ります。アクセス制御は、永続ストレージが Journal に対して有効な場合にのみ機能することに注意してください。