Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

16.3.8. プリンターモデルの選択と完了

適切なプリンターの接続タイプを選択すると、システムはドライバーを取得するよう試行します。プロセスが失敗した場合は、ドライバーリソースを手動で検索できます。

以下の手順に従い、プリンタードライバーを設定してインストールを完了します。

  1. ドライバーの自動検知が失敗すると、ウィンドウが表示されます。以下のオプションのいずれかを選択します。

    1. データベースからプリンターを選択 (Select a Printer from database): システムは、製造元 の一覧から、使用するプリンターの製造元に基づきドライバーを選択します。ご使用のプリンターのモデルが一覧にない場合は、Generic を選択してください。
    2. PPD ファイルを提供 (Provide PPD file): システムは、備わっている ポストスクリプトプリンターデスクリプション (PPD) を使用します。PPD ファイルは製造元が通常提供するプリンターに同梱されています。PPD ファイルが利用可能な場合は、このオプションを選択し、オプションの詳細の下にあるブラウザバーを使用して、PPD ファイルを選択できます。
    3. ダウンロードするプリンタードライバーを検出 (Search for a printer driver to download): 製造元とプリンターモデルを 製造元とモデル フィールドに入力し、OpenPrinting.org で適切なパッケージを検索します。

      図16.7 プリンターブランドの選択

      プリンターデータベースブランドからプリンターブランドを選択する。
  2. 上で選択した内容により、以下に表示される詳細は異なります。

    • データベースからプリンターを選択 オプションの場合は、プリンターブランドを表示
    • PPD ファイルを提供 オプションの場合は、PPD ファイルの場所を表示。
    • ダウンロードするプリンタードライバーを検出 オプションの場合は、プリンターの製造元とモデルを表示
  3. 進む をクリックして続けます。
  4. オプションに該当する場合、図16.8「プリンターモデルの選択」 にウィンドウが表示されます。左側の モデル の列で該当するモデルを選択します。

    注記

    右側で、推奨される印刷ドライバーが自動的に選択されています。ただし、別の利用可能なドライバーを選択することもできます。ただし、別の利用可能なドライバーを選ぶことも可能です。ローカルプリンターはコンピューターに直接接続されているため、プリンターに送信されるデータを処理するにはプリンタードライバーが必要です。

    図16.8 プリンターモデルの選択

    ドライバーメニューでプリンターモデルを選択する
  5. Forward をクリックします。
  6. プリンターの説明 (Describe Printer) の下の、プリンター名 (Printer Name) フィールドに一意のプリンター名を入力します。名前には文字、数字、ハイフン (-)、アンダースコア (_) を使用できますが、スペースは使用できません。また、説明 (Description) フィールドと 場所 (Location) フィールドに詳細情報を追加することもできます。どちらもオプションで、スペースを入れることは可能です。

    図16.9 プリンターの設定

    プリンターの設定
  7. 設定が正しければ、適用 (Apply) をクリックして、ご使用のプリンター設定を確認し、印刷キューを追加できます。戻る (Back) をクリックすると、プリンター設定を変更できます。
  8. 変更が適用されると、テストページの印刷を行うダイアログボックスが表示されます。Yes をクリックするとテストページが印刷されます。この代わりに、「テストページの印刷」 の説明に従って、テストページを後で印刷することもできます。