13.3. メールクライアントの証明書管理

以下の例では、Mozilla Thunderbird のメールクライアントで証明書を管理する方法を説明します。ここでは、一般的なメールクライアントでの証明書の設定手順を説明します。
  1. Mozilla Thunderbird で Thunderbird のメインメニューを開き、設定アカウント設定 を選択します。
  2. セキュリティー アイテムを選択し、証明書を表示 をクリックして 証明書マネージャー を開きます。
    Thunderbird でのアカウント設定

    図13.7 Thunderbird でのアカウント設定

CA 証明書をインポートする手順:
  1. CA 証明書をお使いのコンピューターにダウンロードして、保存します。
  2. 証明書マネージャー で、認証局証明 のタブを選択して インポート をクリックします。
    Thunderbird での CA 証明書のインポート

    図13.8 Thunderbird での CA 証明書のインポート

  3. ダウンロードした CA の証明書を選択します。
証明書信頼関係を設定する手順:
  1. 証明書マネージャー認証局証明書 タブで、適切な証明書を選択して 信頼性の設定 をクリックします。
  2. 証明書の信頼性の設定を編集します。
    Thunderbird での証明書の信頼性設定の編集

    図13.9 Thunderbird での証明書の信頼性設定の編集

認証用の個人の証明書を使用する手順:
  1. 証明書マネージャーあなたの証明書 タブで、インポート をクリックします。
    Thunderbird での認証用の個人証明書のインポート

    図13.10 Thunderbird での認証用の個人証明書のインポート

  2. お使いのコンピューターで、必要な証明書を選択します。
  3. 証明書マネージャー を閉じて、アカウント設定セキュリティー アイテムに戻ります。
  4. このフォームの デジタル署名 セクションで、選択 ボタンをクリックしてメッセージの署名に使用する個人証明書を選択します。
  5. 暗号化 の配下で、選択 ボタンをクリックしてメッセージの暗号化および暗号解除に使用する個人証明書を選択します。