Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

30.4.8.2. 圧縮の有効化と無効化

VDO ボリューム圧縮はデフォルトでオンになっています。
ボリュームを作成する場合は、vdo create コマンドに --compression=disabled を追加して圧縮を無効にできます。
パフォーマンスを最大化するため、または圧縮される可能性が低いデータの処理を高速化するために、必要に応じて既存の VDO ボリュームで圧縮を停止できます。
  • VDO ボリュームで圧縮を停止するには、次のコマンドを使用します。
    # vdo disableCompression --name=my_vdo
  • 再び起動するには、以下のコマンドを使用します。
    # vdo enableCompression --name=my_vdo