Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

30.5. デプロイメントシナリオ

VDO はさまざまな方法でデプロイして、ブロックアクセスとファイルアクセスの両方、およびローカルストレージとリモートストレージの両方に重複排除されたストレージを提供できます。VDO は、重複排除されたストレージを標準の Linux ブロックデバイスとして公開するため、標準のファイルシステム、iSCSI ターゲットドライバー、および FC ターゲットドライバー、または統合ストレージとして使用できます。

30.5.1. iSCSI ターゲット

簡単な例として、VDO ストレージターゲット全体を、iSCSI ターゲットとしてリモートの iSCSI イニシエーターにエクスポートできます。

図30.3 重複排除したブロックストレージターゲット

重複排除したブロックストレージターゲット
iSCSI ターゲットの詳細は http://linux-iscsi.org/ を参照してください。