Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

16.2. 一般的な SSM タスク

次のセクションでは、一般的な SSM タスクについて説明します。

16.2.1. SSM のインストール

SSM をインストールするには、次のコマンドを使用します。
# yum install system-storage-manager
サポート対象のパッケージがインストールされている場合に限り、有効になっているバックエンドが複数あります。
  • LVM バックエンドには、lvm2 パッケージが必要です。
  • Btrfs バックエンドにはbtrfs-progsパッケージが必要です。
  • 暗号化バックエンドには、device-mapper パッケージおよび cryptsetup パッケージが必要です。