Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.2.3. 自動化のスナップショットを作成するように Snapper を設定

自動スナップショットの作成は、Snapper の主要な機能の 1 つです。デフォルトでは、ボリュームの Snapper を設定する場合、Snapper は 1 時間ごとにボリュームのスナップショットを作成します。
デフォルト設定の Snapper は以下を保持します。
  • 1 時間ごとに 10 時間のスナップショットで、最後の毎時スナップショットは「daily」スナップショットとして保存されます。
  • 10 日次スナップショット、および月ごとの最後のスナップショットは「monthly」のスナップショットとして保存されます。
  • スナップショット 10 カ月に、最終的なスナップショットは「年」のスナップショットとして保存されます。
  • 10 年目でスナップショット。
デフォルトでは、Snapper は合計 50 のスナップショットをデフォルトで保持していることに注意してください。ただし、Snapper はデフォルトで 1,800 秒前よりも後に作成されたすべてのスナップショットを保持します。
デフォルト設定は /etc/snapper/config-templates/default ファイルに指定されます。snapper create-config コマンドを使用して設定を作成すると、デフォルト設定に基づいて指定されていない値が設定されます。/etc/snapper/configs/config_name ファイルで、定義されたボリュームの設定を編集できます。