Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

パート II. ストレージ管理ガイド

ストレージ管理 セクションは、Red Hat Enterprise Linux 7 のストレージに関する考慮点から始まります。パーティション、論理ボリューム管理、swap パーティションに関する手順は、次のようになります。次にディスククォータ、RAID システムの後に mount コマンド、volume_key、acl の関数が続きます。SSD のチューニング、バリア、I/O の制限、およびディスクレスシステムは、これに従います。Online Storage の大規模な章は次に行われ、最終的にデバイスマッパーのマルチパスと仮想ストレージが終了します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。