Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

24.2. ディスクレスクライアントの DHCP の設定

前提条件

手順

  1. tftp サーバーの設定後に、同じホストマシンに DHCP サービスを設定する必要があります。DHCP サーバーの設定方法は、「DHCP サーバーの設定」を参照してください。
  2. 以下の設定を /etc/dhcp/dhcpd.conf に追加して、DHCP サーバーで PXE ブートを有効にします。
    allow booting;
    allow bootp;
    class "pxeclients" {
       match if substring(option vendor-class-identifier, 0, 9) = "PXEClient";
       next-server server-ip;
       filename "pxelinux.0";
    }
    • server-ip を、tftp および DHCP サービスが置かれているホストマシンの IP アドレスに置き換えます。
    注記
    libvirt 仮想マシンがディスクレスクライアントとして使用されると、libvirt は DHCP サービスを提供し、スタンドアロンの DHCP サーバーは使用されません。このような状況では、libvirt ネットワーク設定 virsh net-editbootp file='filename' オプションで、ネットワークブートを有効にする必要があります。

次のステップ

tftp および DHCP が設定されるようになり、NFS およびエクスポートしたファイルシステムを設定します。「ディスクレスクライアントのエクスポートファイルシステムの設定」

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。