第29章 NVMe over fabric デバイスの概要

NVMe (Non-volatile Memory Express) は、ホストソフトウェアユーティリティーがソリッドステートドライブと通信できるようにするインターフェースです。以下の種類のファブリックトランスポートを使用して、ファブリックデバイス上で NVMe を設定します。
FC および RDMA を使用する場合は、ソリッドステートドライブをシステムにローカルにする必要はありません。FC または RDMA コントローラーを介してリモートで設定できます。

29.1. RDMA を使用した NVMe over fabrics

次のセクションでは、NVMe over RDMA(NVMe/RDMA) イニシエーター設定をデプロイする方法を説明します。

29.1.1. RDMA クライアント上の NVMe の設定

この手順を使用して、NVMe 管理コマンドラインインターフェース (nvme-cli) を使用して NVMe/RDMA クライアントを設定します。
  1. nvme-cli パッケージをインストールします。
    # yum install nvme-cli
  2. nvme-rdma モジュールが読み込まれていない場合は読み込みます。
    # modprobe nvme-rdma
  3. NVMe ターゲットで利用可能なサブシステムを検出します。
    # nvme discover -t rdma -a 172.31.0.202 -s 4420
    
    Discovery Log Number of Records 1, Generation counter 2
    =====Discovery Log Entry 0======
    trtype:  rdma
    adrfam:  ipv4
    subtype: nvme subsystem
    treq:    not specified, sq flow control disable supported
    portid:  1
    trsvcid: 4420
    subnqn:  testnqn
    traddr:  172.31.0.202
    rdma_prtype: not specified
    rdma_qptype: connected
    rdma_cms:    rdma-cm
    rdma_pkey: 0x0000
  4. 検出されたサブシステムに接続します。
    # nvme connect -t rdma -n testnqn -a 172.31.0.202 -s 4420
    
    # lsblk
    
    NAME                         MAJ:MIN RM   SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
    sda                            8:0    0 465.8G  0 disk
    ├─sda1                         8:1    0     1G  0 part /boot
    └─sda2                         8:2    0 464.8G  0 part
      ├─rhel_rdma--virt--03-root 253:0    0    50G  0 lvm  /
      ├─rhel_rdma--virt--03-swap 253:1    0     4G  0 lvm  [SWAP]
      └─rhel_rdma--virt--03-home 253:2    0 410.8G  0 lvm  /home
    nvme0n1
    
    # cat /sys/class/nvme/nvme0/transport
    
    rdma
    testnqn を NVMe サブシステム名に置き換えます。
    172.31.0.202 をターゲット IP アドレスに置き換えます。
    4420 をポート番号に置き換えます。
  5. 現在接続されている NVMe デバイスの一覧を表示します。
    # nvme list
  6. 必要に応じて、ターゲットから切断します。
    # nvme disconnect -n testnqn
    
    NQN:testnqn disconnected 1 controller(s)
    
    # lsblk
    
    NAME                         MAJ:MIN RM   SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
    sda                            8:0    0 465.8G  0 disk
    ├─sda1                         8:1    0     1G  0 part /boot
    └─sda2                         8:2    0 464.8G  0 part
    ├─rhel_rdma--virt--03-root 253:0    0    50G  0 lvm  /
    ├─rhel_rdma--virt--03-swap 253:1    0     4G  0 lvm  [SWAP]
    └─rhel_rdma--virt--03-home 253:2    0 410.8G  0 lvm  /home

関連資料


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。