第6章 Btrfs (テクノロジープレビュー)

注記

Red Hat Enterprise Linux 7 では、Btrfs をテクノロジープレビュー機能として利用できますが、Red Hat Enterprise Linux 7.4 リリース以降に廃止されました。これは、Red Hat Enterprise Linux の今後のメジャーリリースで削除されます。
詳細は、Red Hat Enterprise Linux 7.4 リリースノートの 「Deprecated Functionality」 を参照してください。
Btrfs は次世代 Linux ファイルシステムで、高度な管理、信頼性、および拡張性機能を提供します。Btrfs は、スナップショット、圧縮機能および統合デバイス管理を提供する点でユニークと言えます。

6.1. Btrfs ファイルシステムの作成

基本的な Btrfs ファイルシステムを作成するには、以下のコマンドを使用します。
# mkfs.btrfs /dev/device
追加デバイスを備えた Btrfs ファイルシステムを作成し、メタデータおよびデータ用のマルチデバイスプロファイルを指定する詳細な方法は、「複数デバイスの統合ボリューム管理」 を参照してください。