Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

6.4.6. btrfs ファイルシステムでの障害が発生したデバイスの置き換え

スーパーブロックを引き続き読み取ることができる場合は、障害が発生したデバイスを削除するために 「btrfs デバイスの削除」 を使用できます。ただし、デバイスが見つからないか、スーパーブロックが破損している場合は、ファイルシステムを劣化モードでマウントする必要があります。
# mkfs.btrfs -m raid1 /dev/sdb /dev/sdc /dev/sdd /dev/sde


  ssd is destroyed or removed, use -o degraded to force the mount
  to ignore missing devices


# mount -o degraded /dev/sdb /mnt


  'missing' is a special device name


# btrfs device delete missing /mnt
コマンド btrfs device delete missing は、ファイルシステムメタデータによって記述されているが、ファイルシステムがマウントされたときには存在しなかった最初のデバイスを削除します。
重要
見つからないデバイスを含め、特定の RAID レイアウトに必要なデバイスの最小数を下回ることは不可能です。障害が発生したデバイスを削除するために、新しいデバイスを追加する必要がある場合があります。
たとえば、2 つのデバイスを持つ raid1 レイアウトの場合、デバイスに障害が発生した場合は、以下を行います。
  1. 動作が低下したモードでのマウント
  2. 新しいデバイスの追加
  3. 不足しているデバイスの削除