27.2. 設定例

27.2.1. SELinux ユーザーを IdM ユーザーにマッピングする

以下の手順では、新規 SELinux マッピングを作成し、このマッピングに新規 IdM ユーザーを追加する方法を示します。

手順27.1 ユーザーを SELinuxマッピングに追加する

  1. 新規 SELinux マッピングを作成するには、以下のコマンドを実行します。ここでの SELinux_mapping は新規の SELinux マッピング名になり、--selinuxuser オプションでは特定の SELinux ユーザーを指定します。
    ~]$ ipa selinuxusermap-add SELinux_mapping --selinuxuser=staff_u:s0-s0:c0.c1023
  2. 以下のコマンドを実行して、ユーザー名 tuser の IdM ユーザーを SELinux マッピングに追加します。
    ~]$ ipa selinuxusermap-add-user --users=tuser SELinux_mapping
  3. ipaclient.example.com という名前の新規ホストを SELinux マッピングに追加するには、以下のコマンドを実行します。
    ~]$ ipa selinuxusermap-add-host --hosts=ipaclient.example.com SELinux_mapping
  4. tuser ユーザーがホスト ipaclient.example.com にログインすると、staff_u:s0-s0:c0.c1023 というラベルが付けられます。
    [tuser@ipa-client]$ id -Z
    staff_u:staff_r:staff_t:s0-s0:c0.c1023

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。