Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

26.2. 設定の例

26.2.1. SELinux ユーザーの IdM ユーザーへのマッピング

以下の手順では、新しい SELinux マッピングの作成方法と、新しい IdM ユーザーをこのマッピングに追加する方法を説明します。

手順26.1 ユーザーを SELinux マッピングに追加する方法

  1. 新しい SELinux マッピングを作成するには、以下のコマンドを入力します。このコマンドでは、SELinux_mapping は新しい SELinux マッピング名であり 、--selinuxuser オプションは特定の SELinux ユーザーを指定します。
    ~]$ ipa selinuxusermap-add SELinux_mapping --selinuxuser=staff_u:s0-s0:c0.c1023
  2. 以下のコマンドを入力して、t user ユーザー名を持つ IdM ユーザーを SELinux マッピングに追加します。
    ~]$ ipa selinuxusermap-add-user --users=tuser SELinux_mapping
  3. ipaclient.example.com という名前の新規ホストを SELinux マッピングに追加するには、次のコマンドを実行します。
    ~]$ ipa selinuxusermap-add-host --hosts=ipaclient.example.com SELinux_mapping
  4. tuser ユーザーは、ipaclient.example.com ホストにログインすると、staff_u:s0-s0:c0.c1023 ラベルを取得します。
    [tuser@ipa-client]$ id -Z
    staff_u:staff_r:staff_t:s0-s0:c0.c1023