第28章 Red Hat Gluster Storage

Red Hat Gluster Storage は、柔軟性のあるエンタープライズ向けの非構造化データストレージを無理のない価格で提供します。Gluster の主要ビルディングブロックである GlusterFS はスタック可能なユーザースペース設計をベースにしており、ネットワークで各種のストレージサーバーを集計し、それらを相互接続して 1 つの大きな並立ネットワークファイルシステムにします。POSIX に互換性のある GlusterFS サーバーは XFS ファイルシステム形式を使用してディスクにデータを保存し、これらのサーバーは NFS や CIFS を含む業界標準のアクセスプロトコルを使用してアクセスすることができます。
詳細情報は、『Product Documentation for Red Hat Gluster Storage』にある各種ガイドを参照してください。
glusterfs-server パッケージが Red Hat Gluster Storage を提供します。詳細情報とインストールプロセスについては、Red Hat Gluster Storage の『Installation Guide』を参照してください。

28.1. Red Hat Gluster Storage と SELinux

SELinux を有効にすると、Red Hat Gluster Storage の一部として glusterd (GlusterFS Management Service) および glusterfsd (NFS server) のプロセスに対して柔軟な強制アクセス制御 (MAC) が提供されることで、新たなセキュリティー層が加えられます。これらのプロセスには、glusterd_t SELinux タイプとはバインドされていない高度なプロセス分離があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。