Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.3.7.4. no_root_squash オプションを使用しないでください

デフォルトでは、NFS 共有は、root ユーザーを非特権ユーザーアカウントである nfsnobody ユーザーに変更します。これにより、root で作成されたすべてのファイルの所有者が nfsnobody に変更され、setuid ビットが設定されたプログラムのアップロードができなくなります。
no_root_squash を使用すると、リモート root ユーザーは、共有ファイルシステム上の任意のファイルを変更し、他のユーザーが誤って実行するようにアプリケーションをトロイの木馬に感染したままにすることができます。