Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.3.7.4. no_root_squash オプションは使用しないでください。

デフォルトでは、NFSシェアは、rootユーザーを非特権ユーザーアカウントであるnfsnobodyユーザーに変更します。これにより、ルートで作成されたすべてのファイルの所有者がnfsnobodyに変更され、setuidビットが設定されたプログラムのアップロードができなくなります。
no_root_squashを使用すると、リモートのrootユーザーが共有ファイルシステム上の任意のファイルを変更することができ、トロイの木馬に感染したアプリケーションを他のユーザーが不用意に実行できるようにしてしまいます。