Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.3.7.3. 構文エラーに注意

NFSサーバーは、/etc/exportsファイルを参照して、どのファイルシステムをエクスポートするか、どのホストにこれらのディレクトリをエクスポートするかを決定します。このファイルの編集時には、余分なスペースを追加しないように注意してください。
例えば、/etc/exportsファイルの次の行は、ディレクトリ/tmp/nfs/をホストbob.example.comに読み取り/書き込み権限で共有しています。
/tmp/nfs/     bob.example.com(rw)
一方、/etc/exportsファイルの次の行は、ホスト名の後にスペース文字が1つあるため、ホストbob.example.comに対しては読み取り専用の権限で同じディレクトリを共有し、世界に対しては読み取り/書き込みの権限で共有しています。
/tmp/nfs/     bob.example.com (rw)
設定されているNFS共有を確認するには、showmountコマンドを使用して、何が共有されているかを確認するのが良い方法です。
showmount -e <hostname>