Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.2.3. 問題の重大度の分類を理解する

Red Hat 製品で発見されたすべてのセキュリティー問題は、問題の重大度に応じて Red Hat 製品セキュリティー によって影響度が評価されます。影響度は、低度の影響、中程度の影響、重要な影響、および重大な影響の4 段階評価になります。さらに、すべてのセキュリティー問題は、CVSSCommon Vulnerability Scoring System)ベーススコアを使用して評価されます。
これらの評価を組み合わせることで、セキュリティー問題の影響を理解し、システムのアップグレード戦略のスケジュールと優先順位を決定することができます。なお、この評価は、現在の脅威レベルではなく、バグの技術的分析に基づいた特定の脆弱性の潜在的リスクを反映したものであることに注意してください。つまり、特定の欠陥に対するエクスプロイトがリリースされても、セキュリティーの影響度の評価は変更されないことを意味します。
カスタマーポータルの各レベルの重大度評価の詳細は、Severity Ratingsのページをご覧ください。