Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

5.9. ポート転送

firewalld を使用して、システムで特定のポートに到達する着信トラフィックが、選択した別の内部ポート、または別のマシンの外部ポートに配信されるようにポートのリダイレクトを設定できます。

5.9.1. リダイレクトするポートの追加

あるポートから別のポートにトラフィックをリダイレクトする前に、パケットが到達するポート、使用されるプロトコル、リダイレクト先を確認しておく必要があります。
ポートを別のポートにリダイレクトする場合は、次のコマンドを実行します。
~]# firewall-cmd --add-forward-port=port=port-number:proto=tcp|udp|sctp|dccp:toport=port-number
別の IP アドレスで、別のポートにポートをリダイレクトする場合は、次のコマンドを実行します。
  1. 転送するポートを追加します。
    ~]# firewall-cmd --add-forward-port=port=port-number:proto=tcp|udp:toport=port-number:toaddr=IP
  2. マスカレードを有効にします。
    ~]# firewall-cmd --add-masquerade

例5.1 同じマシンで TCP ポート 80 からポート 88 へのリダイレクト

ポートにリダイレクトするには、以下を実行します。
  1. TCP トラフィックに対して、ポート 80 からポート 88 へリダイレクトします。
    ~]# firewall-cmd --add-forward-port=port=80:proto=tcp:toport=88
  2. 新しい設定を永続化します。
    ~]# firewall-cmd --runtime-to-permanent
  3. そのポートがリダイレクトされていることを確認します。
    ~]# firewall-cmd --list-all