Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

A.2.5. Cramer-Shoup 暗号システム

Cramer-Shoup システムは、非対称鍵暗号化アルゴリズムであり、標準的な暗号化の仮定を使用して、適応的選択暗号文攻撃に対して安全であることが証明された最初の効率的なスキームでした。その安全性は、決定論的な Diffie-Hellman の仮定が計算不可能であること (広く仮定されているが、証明されていない) に基づいています。1998 年に Ronald Cramer と Victor Shoup によって開発されたこの暗号システムは、ElGamal 暗号システムを拡張したものです。非常に順応性が高い ElGamal とは対照的に、Cramer-Shoup は、賢い攻撃者に対しても非順応性を確保するために要素を追加しています。この非順応性は、衝突耐性のあるハッシュ関数と追加の計算を使用することで実現され、ElGamal の 2 倍の暗号文が生成されます。[20]


[20] "Cramer-Shoup 暗号システム" Wikipedia.24 February 2010 http://en.wikipedia.org/wiki/Cramer–Shoup_cryptosystem