Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.8. コントロールグループに関する情報の取得

libcgroup-tools パッケージには、コントローラー、コントロールグループおよびパラメーターに関する情報を取得する複数のユーティリティーが含まれています。

コントローラーの一覧表示

カーネルで利用可能なコントローラーと、それらのコントローラーがどのように一緒にマウントされるかについての情報を階層に送るには、以下を実行します。
~]$ cat /proc/cgroups
または、特定のサブシステムのマウントポイントを見つけるには、以下のコマンドを実行します。
~]$ lssubsys -m controllers
このコントローラーは、対象のサブシステムのリストを表します。lssubsys -m コマンドは、各階層の最上位のマウントポイントのみを返すことに注意してください。

コントロールグループの検索

システムの cgroups を一覧表示するには、root で以下のコマンドを実行します。
~]# lscgroup
出力を特定の階層に制限するには、コントローラーとパスをコントローラー:パスで指定します。以下に例を示します。
~]$ lscgroup cpuset:adminusers
上記のコマンドは、階層内の adminusers cgroup のサブグループのみを一覧表示し、cpuset コントローラーがアタッチされている。

コントロールグループのパラメーターの表示

特定の cgroups のパラメーターを表示するには、次のコマンドを実行します。
~]$ cgget -r parameter list_of_cgroups
ここでの parameter は、コントローラーの値を含む擬似ファイルであり、list_of_cgroups はスペースが付いた cgroups で区切られたリストです。
実際のパラメーターの名前が不明な場合は、以下のようなコマンドを実行します。
~]$ cgget -g cpuset /