Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

1.4. 関連情報

systemd、ユニット階層、およびカーネルリソースコントローラーでリソース制御の詳細は、以下に記載の資料を参照してください。

インストールされているドキュメント

cgroup-Related Systemd Documentation

以下の man ページには、systemd 下の統一された cgroup 階層に関する一般的な情報が含まれます。
  • systemd.resource-control(5)- では、システムユニットで共有されるリソース制御の設定オプションが説明されています。
  • systemd.unit(5): すべてのユニット設定ファイルの共通のオプションを説明しています。
  • systemd.slice(5): ユニットに関する一般的な情報を提供します
  • systemd.scope(5): ユニットに関する一般的な情報を提供します
  • systemd.service(5)- ユニットに関する一般的な情報を提供します

コントローラー固有のカーネルドキュメント

kernel-doc パッケージには、すべてのリソースコントローラーの詳細なドキュメントがあります。このパッケージは Optional サブスクリプションチャンネルに含まれます。Optional チャンネルにサブスクライブする前に、「Optional ソフトウェアに対する 対象範囲の詳細 」を参照して、Red Hat カスタマーポータルの記事「Optional および Supplementary チャンネル、-devel パッケージにアクセスする方法」に記載されている手順を行ってください。Optional チャンネルから kernel-doc をインストールするには、root で以下を入力します。
~]# yum install kernel-doc
インストール後に、以下のファイルが /usr/share/doc/kernel-doc-<kernel_version>/Documentation/cgroups/ ディレクトリーの下に表示されます。
  • blkio subsystem — blkio-controller.txt
  • cpuacct subsystem — cpuacct.txt
  • cpuset subsystem — cpusets.txt
  • devices subsystem — devices.txt
  • freezer subsystem — freezer-subsystem.txt
  • memory subsystem — memory.txt
  • net_cls subsystem — net_cls.txt
また、cpu サブシステムの詳細は以下のファイルを参照してください。
  • リアルタイムスケジューリング - /usr/share/doc/kernel-doc-<kernel_version>/Documentation/scheduler/sched-rt-group.txt
  • CFS スケジューリング - /usr/share/doc/kernel-doc-<kernel_version>/Documentation/scheduler/sched-bwc.txt

オンラインドキュメント