A.4. tuned

Tuned はチューニングプロファイルを設定することで特定の作業負荷環境でパフォーマンスが向上するようオペレーティングシステムを適合させるチューニングデーモンになります。また、CPU やネットワーク使用の変化に反応するよう設定し、動作しているデバイスではパフォーマンスを改善し動作していないデバイスでは電力消費を抑えるよう設定を調整することもできます。
動的なチューニング動作を設定するには /etc/tuned/tuned-main.conf ファイルの dynamic_tuning パラメーターを編集します。その後、Tuned がシステム統計を周期的に分析し、その統計を使用してシステムのチューニング設定を更新します。update_interval パラメーターを使用すると更新の間隔を秒単位で設定できます。
tuned の詳細については man ページをご覧ください。
$ man tuned

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。