2.9. numastat

numastat ツールは NUMA ノード単位でのオペレーティングシステムおよびプロセスのメモリー統計を表示します。
デフォルトでは numastat はカーネルメモリーアロケーターからの NUMA ヒットとミスのシステム統計をノードごとに表示します。最適なパフォーマンスは高い numa_hit 値と低い numa_miss 値で示されます。Numastat ではシステム内の NUMA ノード全体でシステムおよびプロセスメモリーがどのように分散されているかを表示するコマンドラインオプションも用意されています。
ノードごとの numastat 出力を CPU ごとの top 出力と相互参照し、メモリーが割り当てられている同じノードでプロセススレッドが実行していることを確認する場合に便利です。
Numastatnumactl パッケージで提供されます。numastat の使い方については「numastat」を参照してください。numastat の詳細は man ページをご覧ください。
$ man numastat

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。