Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

6.2. パフォーマンスの問題の監視と診断

Red Hat Enterprise Linux 7 ではシステムパフォーマンスの監視およびプロセッサーやプロセッサーの設定に関連するパフォーマンスの問題の診断を行う際に便利なツールがいくつか用意されています。このセクションではこうしたツールの概要、およびプロセッサー関連のパフォーマンス問題を監視および診断する方法を例を使って説明していきます。

6.2.1. turbostat

Turbostat は指定した間隔でカウンターの結果を出力するため、過剰な電力消費やディープスリープ状態に入れない問題、システム管理割り込み (SMI) が必要に作成される問題などサーバーでの予期しない動作を特定する場合に役立ちます。
turbostat ツールは kernel-tools パッケージの一部になります。AMD64 および Intel® 64 プロセッサー搭載のシステムでの使用に対応しています。root 権限の実行、不変タイムスタンプカウンター、APERF および MPERF モデル固有のレジスターが必要になります。
使用例については man ページをご覧ください。
$ man turbostat