Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.3.4. System Activity Reporter (sar)

System Activity Reporter (sar) はその日発生したシステムアクティビティーを収集および報告します。デフォルトの出力では、その日の始まり (00:00:00 ーシステムクロックに依存) から 10 分間隔で CPU の使用量が表示されます。
-i オプションを使って間隔を秒単位で設定することもできます。sar -i 60 と指定すると sar は CPU の使用量を毎分チェックすることになります。
sar は手作業でシステムアクティビティーの定期レポートを作成する top に代わる便利なレポート作成ツールになります。これは sysstat パッケージで提供されます。詳細については man ページをご覧ください。
$ man sar