5.3. ファイルシステムデータを収集するための最小限の PCP 設定

以下の手順は、Red Hat Enterprise Linux で統計を収集するために最低限の PCP 設定をインストールする方法を表しています。最低限の設定を行うには、今後の分析用にデータを収集するために必要な最低限のパッケージを実稼働システムに追加します。
pmlogger 出力の tar.gz アーカイブは、PCP Charts などの PCP ツールを使用して分析でき、他のソースのパフォーマンス情報と比較できます。
  1. pcp パッケージをインストールします。
    # yum install pcp
  2. pmlogconf ユーティリティーを実行して pmlogger 設定を更新し、XFS 情報、XFS データ、およびログ I/O トラフィックグループを有効にします。
    # pmlogconf -r /var/lib/pcp/config/pmlogger/config.default
  3. pmlogger サービスを開始します。
    # systemctl start pmcd.service
    # systemctl start pmlogger.service
  4. XFS ファイルシステム上で操作を実行します。
  5. pmlogger サービスを停止します。
    # systemctl stop pmcd.service
    # systemctl stop pmlogger.service
  6. 出力を収集し、ホスト名と現在の日時が名前に使用される tar.gz ファイルに保存します。
    # cd /var/log/pcp/pmlogger/
    # tar -czf $(hostname).$(date +%F-%Hh%M).pcp.tar.gz $(hostname)

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。