Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.3.4. nmcli インタラクティブ接続エディターの使用

nmcli ツールには、対話型の接続エディターがあります。使用するには、次のコマンドを実行します。
~]$ nmcli con edit
表示されたリストから有効な接続の種類を入力するよう求められます。接続の種類を入力すると、nmcli プロンプトが表示されます。接続タイプに精通している場合には、nmcli con edit コマンドに有効な接続 type オプションを追加して、nmcli プロンプトに直接取り込むことができます。既存の接続プロファイルの編集には、次の形式になります:
nmcli con edit [id | uuid | path] ID
新しい接続プロファイルを編集します。
nmcli con edit [type new-connection-type] [con-name new-connection-name]
有効なコマンド一覧を確認するには、nmcli プロンプトで help と入力します。describe コマンドを使用して、設定とそのプロパティーの詳細を取得します。
describe setting.property
を以下のように設定します。
nmcli> describe team.config