Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.4.5. GUI を使用したシステム全体およびプライベート接続プロファイルの管理

NetworkManager は、すべての 接続プロファイル を保存します。プロファイルは、インターフェースに適用できる名前の付いたコレクションです。NetworkManager では、システム全体で使用するための接続プロファイル (システムの接続) と、すべての ユーザー接続 プロファイルを格納します。接続プロファイルへのアクセスは、NetworkManager に保存されている権限により制限されます。接続 設定の permissions プロパティーの詳細は、man ページの nm-settings(5) を参照してください。以下のグラフィカルユーザーインターフェースツールを使用して、接続プロファイルへのアクセスを制御できます。
  • nm-connection-editor アプリケーション
  • control-center アプリケーション

3.4.5.1. nm-connection-editor を使用した接続プロファイルの権限の管理

システムの全ユーザーが利用できる接続を作成するには、「nm-connection-editor を使用した一般的な設定オプション」に記載される手順に従って、General タブの All users may connect to this network チェックボックスをオンにします。