1.2. IP ネットワークと非 IP ネットワーク

最近のネットワークのほとんどは、2 つの大まかなカテゴリーのうちの 1 つになり、IP ベースのネットワークがこれに当たります。インターネットプロトコルアドレスはインターネットおよび今日のほとんどの内部ネットワークの標準となっており、IP ベースのネットワークはすべて、インターネットプロトコルアドレス経由で通信しています。このカテゴリーに含まれるものには、イーサネット、ケーブルモデム、DSL モデム、ダイアルアップモデム、Wi-Fi、VPN などがあります。
もうひとつは、非 IP ベースのネットワークです。これらは通常、非常に特殊なネットワークですが、ある 1 種類のネットワークが記述に値する使用量の増加を示しています。InfiniBand (インフィニバンド) がこれに当たります。InfiniBand は IP ネットワークではなく、IP ネットワークで通常使用される多くの機能や設定が InfiniBand では適用されません。本ガイドの「9章InfiniBand および RDMA ネットワークの設定」では、InfiniBand の設定や管理における特定の要件と RDMA に対応しているデバイスのグループについて説明しています。