Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.4.4. GUI を使用してネットワークに自動的に接続

追加や設定を行うすべての接続で、ネットワークが利用可能な時に NetworkManager が自動的に接続を試行するかどうか選択することができます。以下のいずれかの方法を使用できます。
  • GNOME の control-center アプリケーション
  • GNOME の nm-connection-editor アプリケーション

3.4.4.1. control-center を使用したネットワークの自動接続

control-center を使用して、自動的にネットワークに接続できます。
手順
  1. Super キーを押してアクティビティーの概要を表示し、Settings と入力して Enter キーを押します。次に、左側の Network タブを選択すると、右側にネットワーク設定ツールが表示されます。ネットワーク設定ツールが右側のメニューに表示されます。「control-center を使用した新しい接続の設定」を参照してください。
  2. 右側のメニューから、ネットワークインターフェースを選択します。
  3. 右側のメニューにある接続プロファイルの歯車アイコンをクリックします。Network 詳細ウィンドウが表示されます。
  4. Details メニューエントリーを選択します。「control-center を使用した既存の接続の編集」を参照してください。
  5. 自動接続する を選択すると、その接続が利用可能であることを NetworkManager が検出すると、NetworkManager が自動接続するようになります。NetworkManager の自動接続を望まない場合は、チェックボックスを外します。この場合、接続するには手動でネットワーク接続のアイコンを選択する必要があります。