Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.4.2.2. nm-connection-editor を使用した新規接続の設定および既存接続の編集

nm-connection-editor GUI アプリケーションを使用すると、control-center が提供する以外の追加機能を使用して、必要な接続を設定できます。また、nm-connection-editor は、ボンディング、ブリッジ、VLAN、チーム接続の設定など、GNOME control-center で提供されていない機能を適用します。
nm-connection-editor を使用した新しい接続の設定
nm-connection-editor を使用して、新しい接続タイプを追加するには、以下を行います。
手順
  1. 端末に nm-connection-editor を入力します。
    ~]$ nm-connection-editor
    Network Connections ウィンドウが表示されます。
  2. + (プラス) ボタンをクリックして、接続タイプを選択します。

    図3.8 nm-connection-editor を使用した接続タイプの追加

    nm-connection-editor を使用した接続タイプの追加

    図3.9 nm-connection-editor を使用した接続タイプの選択

    nm-connection-editor を使用した接続タイプの選択
    作成および設定するには、以下のコマンドを実行します。
nm-connection-editor を使用した既存接続の編集
既存の接続タイプでは、ネットワーク接続ダイアログの歯車アイコンをクリックして、「nm-connection-editor を使用した新しい接続の設定」を参照してください。