Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

15.2.8. 関連情報

以下の資料は、BIND に関するその他のリソースを提供します。

15.2.8.1. インストールされているドキュメント

BIND は、多種多様なトピックを網羅した広範囲に及ぶインストール済みのドキュメントを特徴としています。各ドキュメントはその議題のディレクトリー内に配置されています。以下の各項目には、version の部分をシステム上にインストールしてある bind パッケージのバージョンに入れ替えてください。
/usr/share/doc/bind-version/
最新のドキュメンテーションを格納しているメインのディレクトリーです。ここには、HTML と PDF 形式で『BIND 9 Administrator Reference Manual』を収納しており、BIND のリソース要件、異種タイプのネームサーバーの設定方法、ロードバランシングの実行方法、および他の高度なトピックを説明しています。
/usr/share/doc/bind-version/sample/etc/
named 設定ファイルのサンプルが格納されているディレクトリーです。
rndc(8)
rndc ネームサーバー制御ユーティリティーの man ページで、使用法に関するドキュメンテーションが含まれています。
named(8)
インターネットドメインネームサーバー named の man ページには、BIND ネームサーバーデーモンの制御に使用可能な各種引数についてのドキュメントが含まれています。
lwresd(8)
軽量のリゾルバーデーモン lwresd の man ページには、このデーモンとその使用法に関する記載があります。
named.conf(5)
この man ページには、named 設定ファイル内で利用可能なオプションの総合的一覧があります。
rndc.conf(5)
この man ページには、rndc 設定ファイル内で利用可能なオプションの総合的一覧があります。